医療従事者向けオンライン英会話アカデミー
MEDiCO English Academy

国際学会プレゼンテーションコース

国際学会の学術集会において自身の研究を英語で発表する
医療従事者を対象としたコースです。
シラバス

DAY 0 オリエンテーション

Day 0のオリエンテーションでDay 1からDay 6のアサインメントと履修に取り組む姿勢をお知らせします。本コースは、3ヶ月で国際学会のプレゼンテーションを円滑にこなすことができる医療従事者を目指したコースです。
対象者
  • 国内・海外で医学領域のプレゼンテーションを行う、又は、その予定のある医療従事者の方
  • 英語のプレゼンテーションを苦手とする方
  • さらなるレベルアップを目指している方
  • 国際学会の舞台で自身の研究の真の意義を英語が障害となり伝えられない、又は伝えられる自身がない方
アジェンダ
  • Day 0オリエンテーション
  • Day 1発音/イントネーション
  • Day 2リスニング
  • Day 3スピーキング
  • Day 4コミュニケーション
  • Day 5プレゼンテーション 1
  • Day 6プレゼンテーション 2
参加形式

クラスはZoomでのオンライン形式で行います。

DAY 1 発音/イントネーション

事前準備

DAY1がはじまる前にこのコースを受講するにあたっての目標を設定してください

  • ご自身の現状
  • このコースを終えてどのようになっていたいか
  • その目標に向かって具体的にどのようなことを学びたいのか

上記をまとめ、Facebookに設定したグループにコースが始まる前日までに投稿してください

課題(アサインメント)
  1. Facebookのグループページに投稿されたリンクをクリックして、毎日30分間、英語ニュースをヒアリングしてください。知っている単語をピックアップして、何について話しているかを考えてください(提出不要)。
  2. 英文の医学ジャーナルから 論文 のアブストラクトをお渡ししますので、そのアブストラクトを何回か音読して録音してください。Day 1クラスの7日前までにご自身で最もよかったと思われるものをクラスで設置した ドロ ップ ボックスに投稿し、Facebookのグループページにご自身にとって難しかった点や感想などを 添えて投稿してください。インストラクターが発音とイントネーションを当日までに確認します。
クラス

A 発音とイントネーション

日本語と英語では音の種類の違いとリズムの違いがあります。音の違いはLやR、FやVなど、英語では日本語と全く違った音になります。リズムに関しても英語では日本語では使わないアクセントがあり、そのアクセントのない日本人の発音をネイティブは聞き取りづらいと感じます。医学用語についても練習します。

B アサインメントの振り返り

事前に提出された医学ジャーナルのアブストラクトの発音から、受講者それぞれの強みと弱みをネイティブスピーカーにより解説してもらいます。

C センテンスの構築

医学用語を使って文章を作成する訓練を行います。

D フィードバック

当日のフィードバックを行います。受講者からの意見やインストラクターからのコメントを通じて次回からの学びに活かします。


DAY 0

まずは体験入学から

Day 0ではオリエンテーションとしてDay 1からDay 6のアサインメントと履修に取り組む姿勢をお知らせします

DAY 2 リスニング

課題(アサインメント)
  1. Facebookのグループページに投稿されたリンクをクリックして、毎日30分間、英語ニュースをヒアリングしてください。知っている単語をピックアップして、何について話しているかを考えてください(提出不要)。
  2. 英文の医学ジャーナルから論文のアブストラクトをお渡ししますので、そのアブストラクトを何回か音読して録音してください。 Day 2クラスの7日前までにご自身で最もよかったと思われるものをクラスで設置したドロップボックスに投稿し、Facebookのグループページにご自身にとって難しかった点や感想などを添えて投稿してください。インストラクターが発音とイントネーションを当日までに確認します。
クラス

A フリートーク

インストラクターからの質問に答えながら会話をしてもらいます。

B イントネーションのルールの説明

イントネーションを矯正するために3つのルールを説明します。

C ヒアリング・リスニング

ネイティブ同士の会話を3回聞いてもらいます。最初に字幕なし、2回目は英語字幕あり、3回目は英語字幕なしで聞いてもらい、どの程度理解が深まったか、それが何による変化かなど理解してもらいます。
このレッスンを2種類繰り返し、ネイティブの会話にどのような特徴があるのかをつかんでもらいます。

D アサインメントの振り返り

インストラクターが受講者各々のヒアリング・リスニングの課題についてコメントします。課題を克服することで受講者のヒアリング・リスニング能力が改善されます。

E フィードバック

当日のフィードバックを行います。受講者からの意見やインストラクターからのコメントを通じて次回からの学びに活かします。


DAY 0

まずは体験入学から

Day 0ではオリエンテーションとしてDay 1からDay 6のアサインメントと履修に取り組む姿勢をお知らせします

DAY 3 スピーキング

課題(アサインメント)
  1. Facebookのグループページに投稿されたリンクをクリックして、毎日30分間、英語ニュースをヒアリングしてください。知っている単語をピックアップして、何について話しているかを考えてください(提出不要)。
  2. Day 3では、疑似ケースプレゼンテーションを行います。ご自身がこれまでに実施した症例発表を英語で行っていただきます。発表時間は最大7分、時間厳守とします。また、スライドの枚数は最大10枚程度としてください(提出不要)。
    Facebookのグループページにご自身のプレゼンテーションについて簡単に説明しておいてください。
    症例発表の経験のない方は事前にご相談ください。また、発表に不安がある受講者に限り、事前にZoomミーティングを行います。
クラス

A スピーキング

受講者に積極的に話してもらう機会を設けます。インストラクターからご自身のスペシャリティや選定経緯などそれぞれの受講者に対して質問し、会話をしてもらいます。

B アサインメントの振り返り

受講者が準備したケースプレゼンテーションを発表してもらいます。各々の受講者はプレゼンターの発表について1問ずつ質問してもらいます。お互いの発表を見てそれぞれの強みと弱みを考えます。

C フィードバック

当日のフィードバックを行います。受講者からの意見やインストラクターからのコメントを通じて次回からの学びに活かします。


DAY 0

まずは体験入学から

Day 0ではオリエンテーションとしてDay 1からDay 6のアサインメントと履修に取り組む姿勢をお知らせします

DAY 4 コミュニケーション

課題(アサインメント)
  1. Facebookのグループページに投稿されたリンクをクリックして、毎日30分間、英語ニュースをヒアリングしてください。知っている単語をピックアップして、何について話しているかを考えてください(提出不要)。
  2. 英文の医学ジャーナルから論文のアブストラクトをお渡ししますので、そのアブストラクトを何回か音読して録音してください。 Day 4クラスの7日前までにご自身で最もよかったと思われるものをクラスで設置したドロップボックスに投稿し、Facebookのグループページにご自身にとって難しかった点や感想などを添えて投稿してください。インストラクターが発音とイントネーションを当日までに確認します。
クラス

A コミュニケーションスキル

インストラクターがコミュニケーションの重要性を説明します。そして、日本人が苦手とする知らない人との会話についてどのように克服すべきかをアドバイスします。ネイティブのコミュニケーションの取り方を動画を視聴しながら理解してもらいます。

B アサインメントの振り返り

受講者が事前に投稿した課題を他の受講者と共に視聴します。それぞれの感想を述べ合い、インストラクターから良かった点や改善すべき点などをお知らせします。

C ジェスチャー

4種類のジェスチャ―を解説します。どの段階でそれらを使用するのが有効かを説明します。

D フィードバック

当日のフィードバックを行います。受講者からの意見やインストラクターからのコメントを通じて次回からの学びに活かします。


DAY 0

まずは体験入学から

Day 0ではオリエンテーションとしてDay 1からDay 6のアサインメントと履修に取り組む姿勢をお知らせします

DAY 5 プレゼンテーション 1

課題(アサインメント)
  1. Facebookのグループページに投稿されたリンクをクリックして、毎日30分間、英語ニュースをヒアリングしてください。知っている単語をピックアップして、何について話しているかを考えてください(提出不要)。
  2. 英文の医学ジャーナルからアブストラクトを選定しますので、そのアブストラクトを何回か音読して録音してください。 Day 5のクラスの7日前までにご自身で最もよかったと思われるものをクラスで設置したドロップボックスに投稿し、Facebookのグループページにご自身にとって難しかった点や感想などを添えて投稿してください。インストラクターが発音とイントネーションを当日までに確認します。
クラス

A プレゼンテーションスキル

プレゼンテーションについてのtips & tricksを学びます。ネイティブのプレゼンテーションエキスパートの動画を見ながらインストラクターが解説します。プレゼンテーションの心得やプレゼンターが事前に準備すべきポイントなどを知ってもらいます。

B プレゼンテーションスキル

日本人医師の国際学会の疑似プレゼンテーションと当日座長から発せられた質問を収録した動画を見て、実際の受け答え、予測できなかった質問に対してどのように対応するかなどを学んでもらいます。インストラクターから日本人が陥りやすい問題などもお話しします。

C アサインメントの振り返り

インストラクターが受講者各々のヒアリング・リスニングの課題についてコメントします。課題を克服することで受講者のヒアリング・リスニング能力が改善されます。

D Q&Aの対処法

困難な質問にどのように対処するかのテクニックを伝えます。

E フィードバック

当日のフィードバックを行います。受講者からの意見やインストラクターからのコメントを通じて次回からの学びに活かします。


DAY 0

まずは体験入学から

Day 0ではオリエンテーションとしてDay 1からDay 6のアサインメントと履修に取り組む姿勢をお知らせします

DAY 6 プレゼンテーション 2

課題(アサインメント)
  1. Facebookのグループページに投稿されたリンクをクリックして、毎日30分間、英語ニュースをヒアリングしてください。知っている単語をピックアップして、何について話しているかを考えてください(提出不要)。
  2. 受講者はご自身の研究の発表の準備と練習をしておいてください。また、事前に予想される質問に対する答えを準備してください(提出不要)。 Facebookのグループページにご自身のプレゼンテーションについて簡単に説明しておいてください。 必要に応じて事前にZoomミーティングを設定します。
クラス

A プレゼンテーション

事前に受講者が用意したプレゼンテーションを発表していただきます。発表時間は最大10分とし、その後質疑応答の時間を5分取ります。 聴講中は発表者以外の受講者は1人1問ずつ質問を考え、発表後に質問をしていただきます。

B 総合フィードバック

受講者がDay 1の課題(アサインメント)として提出した録音を聴講し、どの程度改善したかを評価します。各受講者からもコメントやフィードバックをもらいます。

C 卒業式

3ヶ月をともに乗り越えた仲間と一緒にこのコースの卒業を祝います。


DAY 0

まずは体験入学から

Day 0ではオリエンテーションとしてDay 1からDay 6のアサインメントと履修に取り組む姿勢をお知らせします

本コースの目的

本コースでは、国際学会の学術集会において、英語で発表する際の心得、日本人が苦手とする発音、イントネーション、ヒアリングスキルを強化し、同時にネイティブに通じるプレゼンテーションスキルを修得することを目的とします。また、日本人にとって難易度の高い座長、及び、コメンテーターからの質疑に対する受け答えを円滑にするためのtips & tricksを疑似体験していただくことで、本番に備えていただきます。

コースの進め方

コースはDay 1からDay 6の6回で完結し、クラスはネイティブスピーカーと日本人インストラクターが運営を行います。

対象者

国内・海外で医学領域のプレゼンテーションを行う、又は、その予定のある医療従事者の方が対象です。英語のプレゼンテーションを苦手とする方、さらなるレベルアップを目指している方、国際学会の舞台で自身の研究の真の意義を英語が障害となり伝えられない、又は伝えられる自身がない方が対象となります。なお、英語発表と質疑応答に対する対応が可能なレベルになれば必然的に日常会話以上の英会話力が身についています。

学習の進め方

オリエンテーションでDay 1からDay 6のアサインメントと履修に取り組む姿勢をお知らせします。クラスでの学びの他に、受講者に取り組んでいただくアサインメントがあります。3ヶ月間で集中的に英語脳をつくり、臆することなく英語発表に挑んでもらえるように支援します。なお、このクラスで身に着けた英語コミュニケーション能力をご自身の生涯にわたり定着させるための学習法もDay 1~Day 6を通じて学んでいただきます。

参加形式

クラスはZoomでのオンライン形式で行います。各クラス開始前に受講者の皆様にZoomのリンクをお送りします。Zoomの設定方法に関しては、Zoom Academy Japanなどが提供するオンラインマニュアルをご覧ください(参照: https://zoomy.info/manuals/) 。

教材

必要なチャプターは、クラス内で視聴できますので購入いただく必要はありません。

受講スケジュール

2021/10〜2022/1
オンライン講義 120分 (全6回)

<隔週で開講>
Aクラス 水曜 19:00-21:00
Bクラス 土曜 16:00-18:00

定員

1クラス3〜8人で開講

料金

231,000円(税込)

下記のクレジットカードがご利用いただけます。
Visa、MasterCard

保証

ご満足いただけなければ全額補償いたします
詳しくは購入後の画面をご覧ください。